HOME > 豆知識(三相分布)
三相分布について
soilthree1.gif (24710 バイト) 土壌は、@固相、A液相、B気相
を構成成分とする三相系物質です。

 固相は鉱物を主とする無機質と有機質、液相および気相はそれぞれ土壌水分および土壌空気により構成されています。

この固相・液相・気相のそれぞれ占める容積割合が土壌の三相分布です。

植物にとって

@
固相は根系の発達により値物体を支待し、ミネラルの
 供給、養分の保持、供給

A
液相は水分や養分の供給

B
気相は植物根系への酸素の供給、雨水の貯留、排水
 および土壌生物の活動
    
による有機質の無機化等それぞれ大切な役割りをになっています。

土壌の肥沃性や作物の生育には、この土壌三相の適正な関係が決め手となり、三相分布の状態を知ることが土壌診断の基本となっています。

また土壌三相の適正範囲をつくり出すことが土壌改良の目標となります。

NETX page →