HOME > DIK-370A
DIK-370A テンシオメータ (表示出力タイプ)
 
*販売終了
DIK-370A テンシオメータ (表示出力タイプ)



DIK-370A テンシオメータ (表示出力タイプ) ・・・レバー

■ ここがポイント!!


レバーを引くことにより、弁が開き
管内の気泡が抜けて応答が速く
なります。
主な特徴
 
● 応答が速い(従来製品に比べて10倍以上) ※特許出願中
   従来製品に比べて圧倒的な応答性を実現しました。
   従来から課題となっていた空気の泡を簡単に抜くレバーを設けた
   ことで、すばやく正確な測定が可能となりました。

● 安定した計測
   測定室は太陽熱等の外界の温度影響を受けにくい地中にあるため
   安定した計測ができます。
   測定室の泡の量が少ないため、ポーラスカップを介しての土壌との
   僅かな水の出入りによって圧力がバランスします。
   そのため、水の消費も抑えられ、植物の根への影響を軽減できます。

● タイマー機能内蔵で、自動灌水を実現(TE-10R、TE-10F)
   タイマー機能を内蔵していますので、自動潅水のON時間、休止
   時間、及び制御対象とする時刻の設定が可能です。
   これを水分値によるON/OFFと組み合わせることにより、一般的な
   灌水制御はこの一台で実現できることになります。
   コントローラは不要で、低コストで灌水制御が実現できます。

● 測定データを取り出して利用可能(TE-10F)
   測定データを外部にアナログ出力する機能を用意しています。
   データをデータロガー、パソコン等で活用することが可能です。

● 乾電池(単4アルカリ電池×2)で一年間連続動作可能
   (※表示のみの場合)

   TE-10Fでは外部電源(DC6V〜12V)を供給して使用することも
   できます。

● 見やすい液晶デジタル表示
   表示部は斜めになっており、上からでも表示を見ることができます。

● 見やすい液晶デジタル表示
   表示部は斜めになっており、上からでも表示を見ることができます。
   表示部は見やすい液晶のデジタル表示です。

*この製品は販売を終了致しましたため、現在はお取扱いできません。

仕 様
品 名 テンシオメータ
(表示・出力タイプ)
TE-10R
テンシオメータ
(表示・出力タイプ)
 TE-10F
型 式 DIK-370-A-A1 DIK-370-A-B1
構 造 防滴 防滴
定格圧力 0〜-1000cmH2O 0〜-1000cmH2O
精 度 ±2.5%FS
(at 0〜50℃)
±2.5%FS
(at 0〜50℃)
アナログ出力 0〜2.5V pF 0.5〜3.0
水柱圧0〜1000cmH2O
圧力  0〜100kPa
内蔵電源 乾電池(単4×2) 乾電池(単4×2)
外部電源 DC6〜12V
接続端子台 2端子(制御接点出力) 6端子(電源、アナログ出力制御接点出力)
動作温度範囲 0〜50℃ 0〜50℃
動作湿度範囲 0〜95%RH
(結露なきこと)
0〜95%RH
(結露なきこと)
寸 法 本体:22Φ×400(mm)、
ポーラスカップ18Φ×59(mm)
本体:22Φ×400(mm)、
ポーラスカップ18Φ×59(mm)
表示器機能
時刻表示 pF(水分値)表示 かん水時間設定
(0〜9999分)
かん水休止時間設定
(1〜9999分)
水分設定値表示(pF)
水分設定値表示(水頭圧) 水分設定値表示(kPa) 運転開始時刻設定
(0:00〜23:59)
運転終了時刻設定
(0:00〜23:59)
DIK-370A テンシオメータ (表示出力タイプ)・・・応答特性比較
独自に開発した抜気レバーが水中の気泡を抜くことで、
従来のpFセンサより10倍以上速い応答性を実現しました。