HOME > DIK-2012
DIK-2012 土壌団粒分析器 恒温式

DIK-2012 土壌団粒分析器 恒温式
団粒自身の結合をなるべく破壊しないである一定の大きさの粒子として
集めることができる機器です。
標準篩5個組4連に試料を入れ、定ス トロ−クの上下動で恒温分析水槽内にて
篩別を行う機構になっています。
篩の網目は 2.0、1.0mm、500、250、106μmがあり、分析目的に合わせて
網目を変更することができます。


仕 様
架 台 W450 x D620 x H1320o
分析水槽 φ185 x H360o
4個
土壌用アミ篩 φ150 x H45o 5段4組
網目 2.0、1.0mm、500、250、106μm
吊り金具 篩5段用 4組
上下動 約30回/分
振 幅 38o
恒温水槽 寸 法 :W435 x D435 x H360o
材質:ステンレス
ヒーター :500W×2本
撹拌ポンプ
電源:AC100V 11A
全重量  約79kg