HOME > DIK-0700
DIK-0700  簡易型塩分自動計測装置

DIK-0700 簡易型塩分自動計測装置 主な特長



本装置は平成23年経済産業省の地域イノベーション協創プログラム補助金(震災復興技術イノベーション創出実証研究事業)で開発しました。(地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターとの共同開発)


● 震災で海水につかったがれき木材の塩分濃度を全自動で測定

● がれき木材再利用の際に現場で測定!がれき木材の分別に最適
仕様
外形寸法 約W140×D85×H140cm
重  量 約160kg
分析時間 10検体で約70分
塩分濃度計測方法 電解-DPD吸光光度法
*地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
特許申請中
仕様
測定下限値 0.03%
(木粉に含まれる塩素の重量%として)
測定試料重量 0.2g(±5%以内)
測定可能検体数 10検体まで投入可能
電源 AC100V 8A